スタディサプリのメリットとデメリットについて

 

スタディサプリのメリットとデメリットについてまとめてみました。

 

 

 

 

メリット

 

・好きな時間に場所を選ばず勉強できる
パソコンやタブレットがある環境であればどんな場所でも勉強することができます。
15分程度から勉強できるのでソファでくつろいでいるときにさっと動画を見たり、習い事に行く車の中でもみることができます。
ちょっと空いた時間を活用できるのがいいですね。

 

 

 
・テキスト代がかからない
スタディサプリはすべてがオンラインで学習することが出来るようになっているので、月額980円で勉強が出来ます。
余計な参考書などを買わなくて済むので経済的です。紙で勉強したければ、ダウンロードも無料で出来ますので印刷して学習できます。

 

 

 

 

・やることを迷わない
自分の学習できる曜日と時間帯を登録しておけば、学習計画を作って表示してくれます
この時間は何をしようという迷いがなくなるので大変便利です。

 

椅子に座ったのはいいが何からやろうか考えているうちに時間が過ぎるということがなくなります。

 

 

 

・ドリルの正答率で苦手な分野がわかる
動画を見た後、ドリルを解くのですが、その正答率で苦手な分野や得意な分野を知ることが出来ます。

 

テスト前には、苦手な分野や間違えた問題を復習できるので効率的に学習できます。

 

丸つけも自動でしてくれるので、勉強時間を有効に使えますね。

 

 

 

 

・親も指導しやすい工夫(小中学生コース)
前日の学習の内容が、登録したアドレスに送られてきて親専用の管理画面から分析を確認できます。
昨日やった勉強がわかるので、子どもの得意な教科や苦手な強化も分かります。

 

こんな会話をしてくださいという文章も書かれているので、会話の参考になり親にとってもあり難いですよね。

 

↓こんな感じ
 

 

 

 

 

 

デメリット

 

 

 

デメリットについてです

 

 

・自主的な勉強が必要
塾などとは違って、自分で時間を作って学習する必要があります。
自主自立の習慣がつけば、成績は確実に上がるので、小中学生の時期に取り組んでおく価値があります。

 

高校生になると、学習計画を元に自分の学習を意識できるのがいいですね。

 

 

 

 

・質問ができない

動画形式なので、質問が出来ません。
内容は、動画を見ればわかるものとなっていますが、分からないことや疑問が出てきたときは自分で調べるようになることで、学ぶ習慣が身につきます。

 

答えをすぐに教えてくれる環境は、個人差はありますが、うわべだけの理解になることが多く、どこに行けば教えてくれるのかを自分で判断できる力は大切な能力です。

 

 

 

 

 

 

 

以上がスタディサプリのメリットとデメリットでした。
続けられるか不安、という方も今なら無料で2週間試せるキャンペーンを行っているので、実際に使ってみるのがいいと思います。

 

 

 

 

スタディサプリ 評判