スタディサプリ 赤ペン先生

スタディサプリと赤ペン先生を比較しました。

家庭学習の代表といえば赤ペンせんせいですね。「子どもちゃれんじ」なんていわれたりもします。

 

制作は、ベネッセという会社で信頼のある教育界大手の会社です。

 

このベネッセが自宅学習用に制作した学習教材がスタディーサプリです。

 

スタディーサプリの特徴は、PCやタブレットで好きな時間に好きな場所で学習でき、動画の授業を見た後にドリルを解くというものです。
この スタディーサプリ、教材の質は確かですが、赤ペン先生と良い点を比較したいと思います。

 

 

 

赤ペン先生が良い点
・講師の添削がはいる
・紙に書いて学習する事が出来る

 

スタディーサプリが良い点
・教材費が月額980円と安い
・PC内で完結するのでその他費用やテキストがたまらない
・動画授業なので負担なく勉強できる
・学習計画を柔軟に対応しながらたててくれる
・親に前日の学習内容をメールしてくれる

 

 

 

まとめ

赤ペン先生と スタディーサプリですが、メリットを見ていくと スタディーサプリの方が良さそうな印象を受けます。
実際に私自身の感想としても、 スタディーサプリの方が自宅で学習する際には学習意欲が続き継続して学習しやすいでしょう。

 

 

唯一のデメリットは、添削がないことです。作文など人が添削しないといけないものは スタディーサプリでは採点ができないので、
用途に合わせて学習が必要ですね。

 

学校の授業の予習と復習であれば、 スタディーサプリを選んで間違いないんじゃないかと私は判断します。