スタディサプリの高校講座について

 

 

 

 

スタディサプリの高校講座の内容について書いていきます。

 

 

 

 

スタディサプリの高校講座の特徴

 

 

スタディサプリはPCやタブレットを使って、好きな時間好きな場所で学習できる、オンラインの学習教材です。タブレットやパソコンがあれば場所を選ばずに勉強できるので、通学の電車の中でも学習できると評判です。

 

 

受験生の2人に一人は使っている教材で、これからオンラインを使った学習は一般的になって来るでしょう。少し画面は小さいですが、スマートフォンでも十分に学習可能な教材です。

 

 

スタディサプリ高校講座の特徴

 

 

スタディサプリ高校講座の特徴について書いていきます。

 

 

学校の予習復習に最適

 

スタディサプリは、高校の教科書にページ指定で完全対応しています。学校の授業と内容が重なり、予習や復習として使うと効果的です。授業の動画を見たあとに解くドリルの正答率から、苦手分野を自動で分析してくれるので、間違えた問題を効率的に学習することができます。

 

勉強に使える時間や曜日と、定期テストの日程と教科書の範囲を入れると、自動的に試験までの学習計画を立ててくれます。あとは毎日パソコンに提示される動画とドリルを解いていけば定期テストの対策を行うことができます。

 

大学受験用のコースもあるのでスタディサプリ高校講座は、普段の授業の予習復習や基礎固めとして使うのがいいでしょう。

 

 

自分のペースで学習できる

 

学習のスタイルは、「動画を見る⇒ドリルを解く⇒間違えた問題を復習する」この繰り返しですが、ドリルの結果をもとに本人の苦手分野を自動で分析し、補うように学習計画を作るので、自分の学力に合わせた学習ができます。

 

オンラインで黙々と学習に取り組むので、一人の方が集中できるタイプの人には向いています。動画の授業なので、分からなければ巻き戻したり、もう一度見たりできるので学習しやすいです。一度見た動画は、速度を早くして再生も出来るので時間も無駄になりません。

 

 

質が高く分かりやすい教材

 

講師の先生は有名予備校トップ講師なのでで分かりやすく、質の高い授業です。大切なことを効率よくまとめた動画なので、無駄がなく時間を有効に使えます。素直に授業の内容を学べば、十分に難関大学に合格できる思考力と基礎固めを行うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタディサプリの高校講座の料金について

 

スタディサプリの中学生講座の料金は月額980円です。その他のテキスト代や課金はないので、月額ですべての授業とドリルを学習することができます。

 

学習塾の平均的な値段が一年で25万ほど、予備校になると50万程度といわれているので、かなり安く学ぶことが出来ます。授業の内容も、一流の講師の授業なのでかなりお得であると思います。

 

 

 

 

 

スタディサプリの高校講座のデメリット

 

スタディサプリの高校講座のデメリットは、自発的に学習する必要があるということです。塾や学校とちがい、強制力が少ないので自分で学習に取り組まなくてはいけません。

 

学習が習慣化されるまでは大変に感じるかもしれませんが、自発的な学習が出来るようになれば、成績の向上はかなりの確立で見込ます。教材の内容は、自発的に取り組みやすいようにつくられていますし、授業の内容は分かりやすいのでやる気さえあれば可能です。

 

チャレンジなどのテキストタイプの通信教材が合わなかった経験があっても、スタディサプリは動画中心の授業なので継続しやすいです。学習計画も自動で作ってくれますしね。

 

 

 

 

 

スタディサプリの高校講座は、現在2週間無料で試せるキャンペーンを行っているので、自分に合っているかどうかこの機会に試してみるのがいいです。何より質の高い授業に驚くと思います、個人的には予備校の授業より見やすくて、巻き戻しが出来るのがいいです。

 

 

スタディサプリ 評判