スタディサプリの中学生講座について

 

 

 

スタディサプリの中学生講座の内容について書いていきます。

 

 

 

 

スタディサプリの中学生講座の特徴

 

スタディサプリはPCやタブレットを使って、好きな時間に好きな場所で学習できる、オンラインの学習教材です。制作はチャレンジや赤ペン先生などのベネッセなので、質の高い授業が受けられると評判です。

 

 

スタディサプリ中学生講座の特徴についてまとめました。

 

 

 

・学校の予習復習に最適
スタディサプリは、中学校の教科書にページ指定で完全対応しています。なので、スタディサプリか学校の授業のどちらかが必ず予習か復習になります。

 

ドリルを解いて間違えた問題は、スタディサプリの中に記録されているので、テスト前には効率よく苦手な部分を勉強できます。自分の勉強に使える時間や曜日を登録し、定期テストの日程と試験のページを入れると自動的に試験までの学習計画を立ててくれます。

 

 

あとは毎日パソコンに提示される動画とドリルを解いていけば効率よく定期テスト対策を行うことができます。

 

 

 

 

・自分のペースで学習できる
学習のスタイルは、「動画を見る⇒ドリルを解く⇒間違えた問題を復習する」この繰り返しですが、ドリルの結果をもとに本人の苦手分野を自動で分析し、補うように学習計画を作るので、自分の学力に合わせた学習ができます。

 

教室では、まわりが気になって集中できないという場合も、スタディサプリは一人で集中して学習できます。動画の授業なので、分からなければ巻き戻したり、もう一度見たりできるので、学校の授業で分からなくても進んでしまうということはありません。

 

 

 

・飽きない工夫が教材にある
講師の先生は有名塾の先生で分かりやすく、見ていて飽きないそして、分かりやすい授業です。大切なことを効率よくまとめた動画なので、無駄がなく時間を有効に使えます。

 

 

 

・保護者が管理しやすい
前日の学習内容を保護者のアドレスにメールで知らせてくれます。どんな内容を学習したのか、苦手分野の分析データなどを知らせてくれるので、学習内容を把握できます。

 

ちゃんと勉強したか確認するのって、子どものやる気を失わせることもあるので、メールで見れるのは嬉しいですね。

 

こんな感じのメールがきます↓

 

 

 

 

 

 

 

スタディサプリの中学生講座の料金について

 

スタディサプリの中学生講座の料金は月額980円です。その他のテキスト代や課金はないので、月額ですべての授業とドリルを学習することができます。学習塾の平均的な値段が一年で25万ほどなので、かなり安く学ぶことが出来ます。

 

授業の内容も、一流の講師の授業なのでかなりお得であると思います。

 

 

 

 

 

スタディサプリの中学生講座のデメリット

 

スタディサプリの中学生講座のデメリットは、自発的に学習する必要があるということです。塾や学校とちがい、強制力が少ないので自分で学習に取り組まなくてはいけません。

 

 

自発的な学習が出来るようになれば、成績の向上はかなりの確立で見込めるので、訓練として取り組むのも価値があると思います。また、学習計画を立てるということは学校ではなかなか教えてくれないので、計画を立てて実行するということの経験にもつながります。

 

自分で計画を立てることは大切ですが、無謀な計画は計画の意味がありません、実現できる計画を立てて行動すること、この経験がスタディサプリでは学べると思います。

 

 

教材の内容は、自発的に取り組みやすいようにつくられていますし、授業の内容は楽しいです。チャレンジなどのテキストタイプの通信教材でダメだった子どもも、動画なら負担なく見れる可能性が高いです。

 

 

現在2週間無料で試せるキャンペーンを行っているので、継続できるかどうかこの機会に試してみるのがおすすめです。

 

スタディサプリ 評判